コピックスケッチとの出会いが画家人生を激変させた!?


こんにちは!
 
ファッション絵師の
Shingoです。
 
 
あなたは普段絵を描く時に
どのような画材を
お使いでしょうか?
 
 
アクリル絵具
油絵の具
鉛筆 
マーカー
 
 
これらの画材を使って
画家は自由に創造の世界を
描く事が出来るのです。
 
絵具
 
私は
とある特別な画材との
出会いをきっかけに
画家人生が変わりました。
 
 
人の人生までも変えた
特別な画材とは
一体何なのでしょうか?

 
 
私の絵の世界観を
引き出してくれた
その画材が持つ特別な
魅力と合わせて
紹介していきます。
 
 
 

「衝撃的だった大学の友人が描いていたイラスト!」

私は京都造形芸術大学にて
映像を専攻していました。
 
 
デジタルビデオカメラを
使っての撮影からPC編集
を経た映像作品を
課題で制作していました。
 
 
私は大学へ入学して
半年が過ぎた辺りから
心に余裕が生まれてきた事
もあり映像制作とは別に
趣味で
絵を描き始めました。
 
 
最初はA4のコピー用紙に
極細の水性ペンで
落書きをする程度でした。
 
石田真吾
 
実はこの時
何となく趣味で
絵を描き始めた事が
画家として生きていくため
原点だったと
後に気付く事になります。
 
石田真吾
 
やがて絵を描く素材が
コピー用紙から
イラストレーションボード
へと変わりました。
 
 
趣味の落書きから
独自の世界観を追求する
ペン画へと
切り変わった瞬間でした。
 
石田真吾
 
そんな時
同じ学科の友人が趣味で
イラストを描いている事
を知り、私はその絵を
見せてもらいました。
 
閃光
 
衝撃が電流の如く
全身に走った瞬間でした。
 
イラスト
 
友人がイラストを描くのに
使っていた…
 
 
 
コピックスケッチ
 
 
 

との出会いが…

コピックスケッチ

私の画家人生を

激変させたのです。

 

画家の関連記事を
以下に投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
てお金を稼ぎ自由に生きる
と言う事

 


「絵の世界を自由に旅する事が出来る魔法のツール!」

私は早速
友人から教えてもらった
コピックスケッチを
試してみました。
 
 
使えば使うほど感覚的に
しっくりときました。
 
 
そして
この頃から
絵のクオリティーが
飛躍的に上がったのです。
 
石田真吾
 
美術予備校時代に修得した
絵の基礎である
鉛筆デッサンが
初めて生きた瞬間
でもありました。
 
鉛筆デッサン
 
私は寝食を忘れ
自分の絵を描く事に
没頭しました。
 
 
こんなにも
絵を描く事って
楽しいんだ!
 
 
自分が何者にも縛られず
自由になれる瞬間を
絵を描く事で
初めて体感したのです。
 
自由
 
この時に感じた
コピックスケッチを使って
自由に絵の世界を旅する事
私にとっては
無情の喜びだったのです!
 
世界
 
私は絵で旅する事が出来る
魔法のツール
を手に入れたのだから…
 
 
 

「コピックスケッチのメリットとデメリットとは?」

絵で自由に旅する事が
出来る魔法のツール!
 
そんなコピックスケッチの
魅力はたくさんあります。
 
コピックスケッチ
 
そこで私が考える
コピックスケッチの
メリットとデメリット
お伝えしたいと思います。
 
 
まずは
メリットからお伝えすると
 
 
・発色の良さ!
・色の種類が豊富である!
・手軽で扱いやすい!
・重ね塗りが出来て簡単に
 グラデーションが
 作れる!
・非常にペン先の動きが
 滑らかで
 手に良く馴染む!
・絵のクオリティーが
 飛躍的に上がる!
 
 
ペン画の着彩において
コピックスケッチを
使ってしまった結果
私は他の画材が
使えなくなりました。
 
 
そして次に
デメリットお伝えすると
 
 
・ペン1本が高価である!
 (¥400 )
・アルコール染料の臭いが
 強く長時間絵を描く際に
 注意が必要!
・キャップをしめた状態
 での長期間の放置は
 ペン先の劣化や液漏れの
 原因になるので
 こまめな手入れが必要!
・薄い紙に着彩する場合は
 汚れても良い紙を
 1枚下敷きにする事!
 
 
以上、私が考える
コピックスケッチの
メリットとデメリット
をお伝えしました。
 
コピックスケッチ
 
少しでも
コピックスケッチを
使った事でこれまで以上に
絵を楽しく描けたり
絵の着彩方法での
悩み解消に
繋がればなと思います。
 
 

SNSでもご購読できます。