英語が話せない日本人画家がNYで個展を開くまでのプロセス


こんにちは!
 
ファッション絵師の
Shingoです。
 
 
アーティストにとって
NYで個展をする事は
1つのステータスでもあり
憧れでもあります。
 
NY
 
そんな憧れの地・NYで
何のツテもなく英語すら
話せない日本人画家
どうして個展を
開けたのでしょうか?

 
私がNYに興味を持った
きっかけは当時、SNS・
ミクシィにて日本人画家が
ブルックリンのギャラリー
にて個展をするという告知
情報を入手した事です。
 
NY
 
その瞬間、直感でNYへ
行き日本人画家の個展を
観に行く事と同時に
世界最先端の現代アートを
体感したくなったのです。
 
モダンアート
 
その後、私はNYへと
初渡航しブルックリンの
ギャラリーへと
個展を観に行ったのです。
 
 
この出来事が
全ての始まりでした。
 
 
私がNYでの海外初個展を
どういうきっかけ・
プロセスを経て実現させる
事が出来たのかを
お伝えします。
 
 
 

「日本人オーナーが営むNY・ブルックリンのARTギャラリー!」

NY・ブルックリンにある
 
石田真吾
 
私はこのギャラリーにて
2011年7月に
海外初個展を開きました。
 
石田真吾
 
きっかけは上述した通り
なのですが実は
それ以外にも理由が
あったのです。
 
石田真吾
 
それはギャラリーオーナー
インターンスタッフが共に
日本人だった事です。
 
石田真吾
 
つまり
コミュニケーションの全て
が日本語で対応できたから
です。
 
石田真吾
 
英語が話せない日本人画家
にとってギャラリーに自分
の作品を売り込むためには
好都合だったのです。
 
石田真吾
 
こうして私は帰国後
NYでの個展開催に向けて
ギャラリーへのアプローチ
をメールにて行った結果
実現できたのです。
 
 
 

「インターネットで情報を得て海外進出への足掛かりを掴む!」

日本人画家が世界へ向けて
活動の幅を広げていくため
には情報収集する事が
必要不可欠でしょう。
 
NY
 
そこで海外展開へ向けての
きっかけとなる情報
以下に挙げます。
 
 
・日本語表記があり
 見やすいサイト
・国際的なアートコンペが
 毎年行われている。 
 
・アットホームな
 貸しギャラリー
・日本人オーナー
 日本人スタッフとの
 日本語対応が可能。
 
・日本人アーティストが
 海外で開催する展覧会
 の設営・搬出・輸送代行
 等全面的サポートを行う
 団体。
 
 
海外での個展実現に向けて
重要な1つ目のポイントは
インターネットを利用して
有益な情報を得る事です。
 
インターネット
 
情報は画家にとって
最大の武器なのです。
 
 
 

「NYで個展が決定してからのプロセス!?」 

現地入りするまでに
しておくべき
9つのプロセスを
以下に挙げます。
 
 
1・個展に必要な費用を
 振り込む。
*ギャラリー6日間の
 使用料→6万円
プロモーション料→5万円
 全てを合わせた個展費用
 は11万円でした。
 
2・パスポートの取得
 
*アメリカ入国時には
必須となります!
 
4・海外旅行保険の加入
 
5・往復航空券の予約
 
6・宿泊先ホテルの予約
*物価が高いNYでは
 滞在期間にもよりますが
 旅費を安く押えたい所
 です。
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
日本人オーナーが運営する
お値打ちな安宿です。
 
7・英語版ポートフォリオ
 と名刺の作成
*個展のレセプションや
 ギャラリーへの売り込み
 の際に必要なので作成
 しましょう。
 
8・英会話の学習
*アーティストのための
 役立つ英会話を学び
 たい!
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
元商社マンでアートコレク
ターでもある経営者から
生きた英会話を学べます!
 
9・NYへの作品の輸送
*スーツケースの中に
 収まるサイズの作品を
 詰め空港カウンターで
 受託手荷物として預け
 輸送しました。
 もちろん、この方法だと
 作品の送料は0円ですが
 小サイズの作品に限定
 されてしまいます。
 
 
 

「まとめ」

最後にNYで個展をする
ためのきっかけとプロセス
における重要な点を
以下にまとめました。
 
 
・インターネットで情報
 収集し海外活動の
 チャンスを得る!
 
・海外で自分を売り込む為
 には英語版の名刺と
 ポートフォリオを必ず
 作成する!
 
・英語に自信がないならば
 アーティスト向けの英会
 話 gymがオススメ!
 
・作品が小サイズならば
 コストを抑える為に
 スーツケースに入れて
 受託手荷物として預け
 て輸送する!                                                                                                                                                                                                                                                                                       

「海外へ一歩踏み出せば画家人生が180度変わる!?」

小さな島国・日本だけで
これ以上、画家活動を地道
に続けた所で何の刺激も
得られないし成長できない!

 

ライブペインティング

 

もっと幅広いフィールドに
出て自分の絵をアピール
したい!

 

個展

 

スケールの大きい事を
やりたい!

 

壁画

 

日本の中で小さくまとまっ
守りの画家人生で終わる
のは絶対に嫌だ!

 

バスキング

 

もっと多くの外国人に
自分の絵を見せたい!

 

そうだ!

 

飛行機

 

海外へ行こう!

 

英語が話せない
日本人画家の私は熱意と
野心を胸に海外での画家
活動に挑みました。

 

日本人画家の関連記事を
以下に投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
てお金を稼ぎ自由に生きる
と言う事

 

その結果…

 

挫折

 

多くの経験を得たと同時に
大きな挫折を味わいました

 

挫折

 

何て自分は
小さい人間なんだ…

 

石田真吾

 

私のNYでの海外初個展は
正直な所、思い描いていた
情景とは異なるものだった
のです。

 

落胆

 

こんなはずでは
なかった…

 

私が思っていたほど
周囲からの反応が得られな
かったのです。

 

苦悩

 

思い上がっていたのか?

 

こんなものなのか…

 

痛感

 

私はNYでの海外初個展で
己の未熟さを痛感しました

 

悔しかった…

 

こんなもんじゃないだろう!

 

もっと実力をつけて
必ずNYでリベンジする!

 

石田真吾

 

私はそう固く決意しました。

 

私はNYでの海外初個展を
通して大きな挫折を味わい
ました。

 

しかし、その一方で
1人の画家としての視野が
広がりました

 

視野

 

日本だけで画家活動してい
た時には感じなかった開放
感や物事を大きな視点で捉
える大切さを学ぶ事が出来
たのです

 

石田真吾

 

こうして私は海外へと活動
展開をした事で画家として
成長する事が出来ました。

 

あなたは日本人画家として
海外での画家活動に興味が
ありますか?

 

?

 

もし、興味があるのなら
あなたが海外で画家活動を
したい明確な理由・目的が
ありますか?

 

例えば…

 

・異国の地で刺激を受けな
 がら道端にイーゼルを立
 ててライブペインティン
 グがしてみたい!

 

・日本から持ち込んだ絵の
 商品を海外の路上で売っ
 てお金を稼ぎたい!

 

・ARTを通して外国人
 アーティストと繋がりた
 い!

 

・海外でアトリエを長期間
 借りての夢の画家生活を
 堪能したい!

 

・海外のアートギャラリー
 での個展・グループ展に
 出展参加したい!

 

私がこれまで海外での画家
活動を通して経験した事を
例に挙げてみました。

 

ギャラリー

 

日本の中だけで画家活動を
続けてしまう事で視野が
狭まってしまいます。

 

バスキング

 

それどころか…

 

バスキング

 

あなたの画家としての才能
を生かせないまま年老い
人生を終わらせてしまう
にもなりかねません

 

老いる

 

あの時、無理をしてでも
海外へ行って画家活動を
しておくべきだった…

 

そんな事を年老いてから
嘆いた所で虚しいだけで
すよね?

 

後悔してからでは遅いです
よね?

 

若かりし頃の時間は
取り戻せないのだから…

 

私は32歳の時にNYで
海外初個展をしました。

 

アトリエ

 

37歳の時にベルリンで
1ヶ月間イタリア人画家と
アトリエをシェアして
創作活動をしました。

 

アトリエ

 

それがきっかけで…

 

グループ展

 

ギャラリーでのグループ展
に無料で出展参加出来まし
た。

 

変化

 

明確な目的意識と強い意志
を持って海外へと一歩踏む
出すだ事が出来ればあなた
のこれまでの人生観が
180度変わるでしょう

 

なぜなら…

 

異次元

 

見聞きして感じる世界が
日本とは別次元だからです!

 

感受性の高いアーティスト
のあなたなら異国の地で
感じ取るインスピレーショ
ンは計り知れないでしょう!

 

画家

 

私が個人的に思うのは

 

日本人画家が海外で活動
開をするなら若いうちが
良いと言う事です

 

お金が無い!

 

時間が無い!

 

行動力が無い!

 

勇気が無い!

 

そのような理由で
もしあなたが…

 

考える

 

夢の海外での画家活動を
思い止まっているとしたな
らば実にもったいない話で
す。

 

もし、あなたが海外で画家
活動するための具体的な
方法がわからずに1人で
途方に暮れているのなら
まずShingoメール
マガンに登録して海外進
出の足掛かりになる有益な
生の情報を受け取って下さ
い!

 

ファッション絵師
メールアドレス*

もちろん登録は無料。

 

気に入らなければ
メール配信の解除は数秒で
完了します!

 

私は海外で画家活動した事
がきっかけで外国人の買い
たい絵のモチーフ・サイズ
を知る事が出来ました!

 

バスキング

 

又、外国の路上でライブペ
インティングをしながら絵
の商品を並べて売る事で
お金を稼ぐ事が出来ました!

 

バスキング

 

外国人がお金を出して気軽
に絵を買うという文化が
何も特別な事ではなく日常
生活に根付いている事実を
現地で知る事が出来たので
す!

 

これからの時代…

 

バスキング

 

あなたの絵のファン・
コレクター・クライアント
は何も日本人だけに限定す
る必要はないのです!

 

バスキング

 

一歩世界へ踏み出せば
必ずあなたの絵の世界観に
強く興味を持ってくれる
ファンを獲得する事が出来
るのだから…

 

バスキング

 

SNSでもご購読できます。