あなたが選ぶ服装の色でわかる9色の性格分類と心理とは?


こんにちは!

ファッション絵師の
Shingoです。
 
 
もしも
あなたの服装の色から
性格や心理
わかるとしたら
どう思いますか?

 
服の色
 
人によっては
何だか見透かされそうで
不安や恐怖を感じてしまう
のかもしれません。
 
服の色
 
普段着ている服装の色が
人に与える印象は様々です。
 
 
活発な人
大人しい人
無邪気な人
穏やかな人
冷静な人
 
 
あなたは普段
何色の洋服を着る事が
多いですか?
 
青
 
ちなみに私は
グレー
を選ぶ事が多いです。
 
 
男性に多い
色の組み合わせなのかも
しれません。
 
ファッション
 
選ぶ服装の色からわかる
心理は
その時の気分・心の状態に
大きく作用されるのです。
 
 
人は直感でその時の気分に
合った色を
無意識に選んでいます。
 
 
こういう状態の事を
気分一致効果と言います。
 
ファッション
 
人の心の状態を服装の色か
ら読み取る事で個々の性格
や心理を知る事が
出来るのです。
 
 
これからお伝えするのは
選ぶ服装の色からわかる
それぞれ9色の性格分類
と心理についてです。
 
 
それでは早速
見ていきましょう!

 

<Sponsered Link>




「素直で誠実な人が好む白とは!?」

白は神聖で純粋無垢な印象
を与えます。
 
白
 
自分にも人にも
実直でありたいと言う心が
純粋さと同時に強さとなっ
て表れてくる色なのです。
 
 
白を好む人の心理としては
無駄を省いたシンプルな
状態を良しとする傾向が
あります。
 
 
又、きちんとしている印象
を人に与える色でも
あります。
 
白いシャツ
 
服装で例えるなら白の
オックスフォードシャツ
がイメージにピッタリと
合うでしょう。
 
白いシャツ
 
清楚でパリッとした白シャ
ツを着ると心身共に浄化さ
れて気持ちが
前向きになります。
 
 
白は素直さと強さを合わせ
持った誠実な人柄を
感じさせる色です。
 
 
 

「元気で明るく開放的な人が好む黄色とは!?」

まるで太陽の様に
周りを明るく照らす元気が
トレードマークとも言える
陽気な印象を与えます。
 
ひまわり
 
誰にでも気さくに話しかけ
相手の心の懐にすんなりと
入り込んでしまう無邪気な
人柄を感じさせる色です。
 
 
黄色は対人関係においても
コミュニケーションを
円滑にさせるための
柔和な雰囲気を作れるので
営業職の人には
オススメの色でもあります。
 
 
服装で例えるなら
黄色のTシャツ
イメージします。
 
Tシャツ
 
黄色は元気に走り回る
無邪気な子供の様に
開放的で親しみやすい
ほのぼのとした明るさを
感じさせます。
 
 
 

 「愛し愛されたい心優しい人が好む桃色とは!?」

桃色は柔らかく包み込む様
な優しさに満ちた色です。
 
ピンク
 
桃色を好む人は
人に対する心配りが
自然と出来る上に
愛情深い性格でもあります。
 
愛
 
人に愛情を注ぐ事への
裏返しとして誰かに
守られたい甘えたいという
願望を持っているのです。
 
 
服装で例えるなら
桃色と白のストライプシャツ
をイメージします。
 
シャツ
 
桃色は可愛くて甘い中性的
な印象を感じさせます。
 
 
 

「情熱的で派手な人が好む赤色とは!?」

赤はエネルギッシュで
パワフルな存在感を
放ちつつ人を導く
リーダータイプの人
ピッタリの色です。
 
赤
 
赤を好む人は外向的で
刺激やスリルを追い求めて
常に動き続けています。
 
 
又、積極的で行動派の人が
多く自分の目標のためなら
ば何が何でもやり遂げて
やろう!という
勝ち気な所があるのです。
 
赤
 
見た目にも派手で
目立ちたがり屋な面が
顔を出すと時に
自信家特有の自己主張
の激しさや支配欲が
強く表れます。
 
 
服装で例えるなら
インパクトのある
赤色の
ハイカットスニーカー
イメージします。
 
スニーカー
 
ファッションコーデの際に
差し色として足元に
インパクトのある赤の
スニーカーを持って来たな
ら、その力強い存在感で
周囲の視線を釘付けにする
事間違いなしでしょう!
 
 
 

「穏やかな心優しき平和主義な人が好む緑色とは!?」

緑は人との争いごとを
好まない調和の取れた関係
望む平和主義な人が
好む色です。
 
緑
 
精神を安定させる
ヒーリング効果のある緑色
は人の目にも優しく疲れを
感じさせないのです。
 
緑
 
緑色を好む人は
思いやりに満ちた
心優しい人なのです。
 
 
やや保守的な傾向はあるも
のの穏やかで周囲に気遣い
が出来る人でもあるのです。
 
 
服装で例えるなら
オリーブ色のチノパン
イメージします。
 
緑
 
どんなファッションにも
合わせやすい上に
無骨で男らしい
ミリタリーテイストな
着こなし方も出来る色
なのです。
 
 
 

「冷静で落ち着いた人が好む青色とは!?」

青は礼節や秩序を重んじる
日本人を象徴する色です。
 
青
 
そして、自分の感情を
冷静に理性でコントロール
して感情を荒げない
落ち着いた大人の印象を
感じさせる色でも
あるのです。
 
 
青色を好む人は
堅実且つ真面目な性格です。
 
 
性格としては
自尊心が強く頑固で
見栄っ張りな所があり
負けず嫌いです。
 
 
服装で例えるなら
濃紺色のデニムジャケット
をイメージします。
 
デニム
 
深い藍色に染められた
デニム生地から成る
ジャケットは老若男女関係
なくオシャレを楽しめる
ファッションの
マストアイテムです。
 
 
 

「ミステリアスでアーティスティックな人が好む紫色とは!?」

紫は崇高で神秘に満ちた魅惑の色です。
 
紫
 
下卑た色だと言われる事も
ありますが実は太古の昔よ
り大変、貴重な色とされて
きたのです。
 
紫
 
紫色が好きな人は
芸術的なセンスを感じさせ
ると共に何処か浮世離れし
た雰囲気を漂わせています。
 
 
感受性が研ぎ澄まされた事
で情緒不安定となりつつも
時折支配欲が顔を出す事で
二面性を感じさせる
からです。
 
ラベンダー
 
服装で例えるなら
ラベンダー色のTシャツ
イメージします。
 
 
男性が着ても違和感無く
着れてオシャレに取入れや
すい色です。
 
紫
 
ミステリアスで人とは違う
個性を出したい人が好む
エキゾチックな色なのです。
 
 
 

「控えめで目立ちたくない人が好む灰色とは!?」

灰色を好む人は自分から
前に出る事が嫌いで控えめ
な印象があります。
 
控えめ
 
とにかく人を立てて自分が
脇役に徹する事が多い上に
忍耐強く順応性のある人が
好む色なのです。
 
灰色
 
性格としては消極的で
無個性・無機質・無気力な
印象を持たれがちですが
それは目立ちたくない事へ
裏返しの感情だと
言えるでしょう。
 
 
服装で例えるなら
グレーパーカー
イメージします。
 
パーカー
 
1枚持っていれば
着回しが利く大変便利な
オシャレ必須アイテムです。
 
 
 

「自分の拘りと強い意志を持つ人が好む黒色とは!?」

黒は知的でクールな印象が強い色です。
 
cool
 
黒を好む人は
周囲の環境や他人の言動に
流される事なく
己の確固たる信念を
真っ直ぐに貫いていきたい
と強く思っています。
 
cool
 
又、自分を拘束したり
支配しようとする人やモノ
対しての反抗心を表す色
でもあります。
 
 
服装で例えるなら
黒のスキニーパンツ
イメージします。
 
スキニーパンツ
 
ファッション全体を引き締
めてくれると共に脚長効果
のあるオシャレには欠かせ
ないマストアイテムです。
 
 
 

「まとめ」

服装の色でわかる
9色の性格分類と心理を
以下にまとめます。
 
 
白色
・素直さと強さを
 合わせ持った誠実な人柄
 を感じさせる色!
 
黄色
・元気に走り回る
 無邪気な子供の様に
 開放的で親しみやすい
 ほのぼのとした明るさを
 感じさせる色!
 
桃色
可愛くて甘い
 中性的な印象
 感じさせる色!
 
赤色
・エネルギッシュで
 パワフルな存在感を
 放ちつつ人を導く
 リーダータイプの人に
 ピッタリの色!
 
緑色
・穏やかで思いやりに
 満ちた優しさを感じさせ
 癒しを与えてくれる色!
 
青色
・冷静で落ち着いた
 大人の印象を
 感じさせる色!
 
紫色
・ミステリアスで
 人とは違う個性を
 出したい人が好む
 エキゾチックな色!
 
灰色
・控えめで
 目立つ事が嫌いな人が
 好む色!
 
黒色
・知的でクールな
 大人の印象が強い
 オシャレな色!

 

<Sponsered Link>


SNSでもご購読できます。