本来の自分を取り戻せた!楽園・バイロンベイでの暮らし?


ケケケケケッ!

woods

ここは一体どこなんだ!

 
turkey
 
七面鳥のけたたましい
鳴き声で夢から目覚め
私の1日は始まるのです。
 
turkey
 
正式名称は
オーストラリアンブッシュ
ターキー
 
turkey
 
クリスマスに食べる七面鳥
とは品種が異なる
オーストラリアンブッシュ
ターキーはマズくて
食用向きではないようです。
 
woods
 
こんにちは!
ファッション絵師の
Shingoです。
 
tent
 
日本から遠く離れた
異境の地・オーストラリア
バイロンベイの自然豊かな
森の中でテントを張って
暮らす日々…
 
tent
 
私は今まで抑え込んできた
「自分はこういう人間でな
いといけないんだ!」
言う心のブレーキとなって
いた思い込みを取り払い
本来の自分を取り戻すため
バイロンベイでの
バスキング・ペイントに
挑みました。
 
people
 
ファンキーな外国人
右肩のタトゥー?
「ラビット&キャロット」
は、私が路上で描いた
フェイクタトゥーです。
彼には特別に
無料で描きました。
 
イグアナ
 
共生する生物
 
 
そして…
 
 
一癖も二癖もある個性的で
常識外れな人間が吸い寄せ
られる様に集まってくる
この世の楽園バイロンベイ
の魅力とは一体?
 
byronbey
 
本来の自分を取り戻せた
バイロンベイでの日々の
暮らしとその時に感じた
外国人のシンプルライフに
ついて語ります。
 
party
 
外国人は男女共に馬鹿騒ぎ
して夜な夜なパーティー
するのが何故あんなに
好きなのだろう…
 
 
 

「アーツファクトリーロッジでのシンプルライフ!?」

引き寄せの法則で
奇跡を起こす聖地
 LODGE
 
afl
 
そこは、目には見えない
スピリチュアルな力に引き
寄せられる様にして世界中
から集まったヒッピー?
自由気ままに住み暮らす
カオス的空間だった。
 
スピリチュアル
バスキングアート音楽
ヒッピーバックパッカー
サーファー
ヨガオーガニック
車中暮らし自由
シンプルライフ平和
 
アーツファクトリーロッジ
 
バイロンベイ
ARTS FACTORY
LODGEでの
シンプルライフとは…
 
アーツファクトリーロッジ
 
彼ら外国人バックパッカー
は人目を一切気にせず
マイペースに自分の時間を
思い思いに楽しんでいた。
 
guitar
 
仲間と森の中で
ギターを弾いたり…
 
drum
 
大勢で集まって
太鼓の練習をしたり…
 
yoga
 
森の中で
ヨガをしたり…
 
enjoy
 
とにかく彼らは
自由を謳歌する術を
知り尽くしていたのです。
 
enjoy
 
自由って楽しいんだ?
 
 
自由って
「楽しむための目的」
じゃなかったんだ!
 
 
目的のために何かをするの
ではなくて…
 
 
今誰かと語りたいから
語る。
 
今叫びたいから叫ぶ。
 
今ギターを弾きたいから
弾く。
 
今ヨガをしたいからする。
 
今サーフィンをしたいから
する。
 
 
今生かされている自分を
理性でコントロールせず
直感でしたい事をする。
 
surf
 
何て
シンプルな生き方
なんだろう…
 
surf
 
私はこれまでよそ見をせず
ひたすら真っ直ぐに
自分の理想とする生き方を
追い求めてきました。
 
shingo
 
私が生きる上で何よりも
恐れていた事
 
 
それは…
 
 
人生の目的・目標を
見失う事です。
 
 
私は夜な夜なパーティーを
して馬鹿騒ぎする外国人
バックパッカー達とカオス
な森の中で共同生活する
日々の中、徐々に
今までの自分から何かが
変わり始めている事に
気付いたのです。
 
shingo
 
取り繕わない
あるがままの本来の自分を
行動や言動で
出せていたからです。
 
shingo
 
人目は気にならない。
 
basking
 
今、路上で
絵を描きたいから描く。
 
basking
 
ただ、それだけの事…
 
爽快
 
今まで心の根深い所で
モヤモヤし続けていた
思い込みが綺麗サッパリ
消えて無くなったのです。
 
シンプル
 
シンプルライフこそ
我が人生…
 
 
そして、私が本来の自分を
取り戻せたのには
テントサイトでの日本人
との出会いも大きく
影響しているのです。
 
 
やりたいことで生きていく
という
シンプル且つわかりやすい
スローガンの基
現在オーストラリアの都市
を移動しながら活動を
続けている愛犬画家・
ワークショッパー
出会いでした。
 
oda
 
彼と出会った翌日には
同じ日本人アーティスト
としてバイロンベイ・
マーケットでの奇跡的な
コラボレーションを
果たしたり…
 
market
 
バイロンベイの路上で
バスキング・ペイントを
して多くを学んだり…
 
basking
 
私はArtist ODAから
多くの刺激と気付きを得る
事が出来たのです。
 
market
 
好きな絵だけで自由に
生きていきたいんだ!
 
 
彼との出会いにより
絵だけで生きていくための
人生のビジョン
より明確になったのです。
 
 
海外は出会いの宝庫…
 
 
 

「この世の楽園・バイロンベイの魅力とは!?」

私はバイロンベイの街に
出てバスキング・ペイント
をする日々を
過ごしていました。
 
basking
 
そんな街の雰囲気は
私自身ボケーッと緊張感
無く徘徊してしまうほど
緩い空気が街全体を
覆い尽くしていたのです。
 
beach
 
byronbey
 
mural
 
何もしない自由…
 
バイロンベイ
 
market
 
何も考えなくていい自由!
 
ピザ
 
自由って?
 
?
 
ふとそんな事が
頭をよぎりつつも
私は街の様子や人間観察を
して何かを感じ取ろう
としました。
 
byronbey
 
路上に出て
バスキング・ペイントを
していると多くの外国人と
直接触れ合う事が出来ます。
 
byronbey
 
文化や言葉は異なるけれど
相手を尊重する気持ちを
身振り手振りで表現すれば
お互いにシンパシーを感じ
る事が出来るのです。
 
basking
 
何て気持ちが良いんだ!
 
basking
 
素直に相手を尊重し
賞賛出来る何気ない
英語での一言が
こんなにも私の心に
強く響くなんて…
 
basking
 
リスペクトする精神!
 
それまでどこか冷めていた
私の心が解され豊かに
なっていくのを感じました。
 
dream
 
ここは世界中からバスカー
が稼ぎにやってくる街・
バイロンベイ。
 
basking
 
サーファーの聖地・
バイロンベイ。
 
surf
 
アーティストが住み暮らす
街・バイロンベイ。
 
artist
 
自由、平和、共有、共生、
音楽、ARTな街・
バイロンベイ。
 
artist
 
大き過ぎず小さ過ぎない
人口わずか5000人程の
ローカルタウン・
バイロンベイ。
 
byronbey
 
徒歩圏内で
生活が充分に成り立つ
住みやすい街・
バイロンベイ。
 
basking
 
私がバイロンベイの路上で
バスキング・ペイントを
して人とのシンパシーを
感じられた事で今を生きて
いる実感を得られたのが
何よりも幸せでした。
 
shop
 
私が思うバイロンベイの
魅力とは
 
 
自由でありのままの自分を
曝け出せる。
 
 
個人を尊重してくれる。
 
 
人目を気にせず
自由を謳歌出来る。
 
 
他者からの余計な干渉が
無く放っておいてくれる。
 
自己対峙
 
自身の内面と深く
向き合う事で
本来の自分を取り戻す事が
出来る。
 
bench
 
又、いつの日か
心と体のデトックスをしに
この世の楽園バイロンベイ
へ再訪したくなる…
 
byronbey
 
そんな
魅力溢れる街なのです。
 
 

SNSでもご購読できます。