オールシーズンに着る必要最小限の服の数と種類を教えます!


こんにちは!

ファッション絵師の
Shingoです。
 
 
オールシーズンに
あなたが着る服の数と種類
どれくらいでしょうか?

 
服
 
この場合、仕事着としての
スーツ・部屋着・パジャマ
・下着は除きます。
 
服
 
あくまで、あなたが
プライベートでオールシー
ズンを通して着る服の数と
種類です。
 
 
案外、似た様な形や色の
服が2〜3着あったり
しませんか?
 
クローゼット
 
又、買ってから一度も袖を
通さずクローゼットの中で
ハンガーにかかったままの
未使用のシャツやジャケッ
トがあったりしませんか?
 
シャツ
 
夏場に着るTシャツは安価
な事もあり毎年買い足し続
けた結果、新しいものから
古いものまで合わせて
10枚以上あったりするの
かもしれません…
 
t-shirts
 
もちろん、あなたが服を
着るだけではなく趣味とし
て収集している場合も
あるでしょう。
 
 
しかし、実際にプライベー
トで普段着ている服は
少ない数で着回せてい
るのではないでしょうか?
 
 
ちなみに私の外出時の
着回しファッションは
2〜3パターンです。
 
 
洋服の数・種類も以前と
比べると減りました。
 
 
しかし、それでも私は充分
にオシャレを楽しむ事が
出来ています。
 
 
実はオシャレをするのに
それほど服の数も種類も
必要なかったのです。
 
 
オールシーズン通して必要
最小限で賢くオシャレを
楽しむための服の数と種類
をお伝えします。
 
 
それでは早速
見ていきましょう!

 

<Sponsered Link>




「トップスで押える必要最小限の数は11枚!?」

私が考える服のトップスで
押える必要最小限の数を
種類別に挙げます。
 
 
tシャツ
Tシャツ:5枚
・1週間7日のサイクルで
 考えれば7枚ある事が
 望ましい様に思えますが
 夏場などは洗濯をする
 回数も必然的に増えるの
 で5枚あれば効率よく
 順番に着れます。
 
・おそらく1回も着ずに
 ワンシーズンを終える
 Tシャツは1枚もない
 でしょう。
 
 
七部丈
七部丈:1枚
・春や初秋の温かい日に
 Tシャツとの重ね着スタ
 イルとして1枚持ってお
 くとオシャレの幅が
 広がります。
 
・オールシーズンを通して
 着る頻度は少ないのです
 が華奢で低身長・短足な
 男性が気軽にオシャレを
 楽しめるマストアイテム
 です!
 
 
パーカ
ダブルジップアップ
パーカ:1枚
・男女共にオシャレをする上
 で絶対に外せない着回し
 便利なマストアイテムと
 して薄いグレーのダブル
 ジップアップパーカが
 あります。
 
・ファスナーは見た目にも
 オシャレな上下2つ付き
 のダブルジップを
 選びましょう!
 
 
プルオーバーパーカ
プルオーバーパーカ:1枚
・頭から被るプルオーバー
 パーカは着る頻度が
 冬場に偏ります。
 
・なぜならインナーに
 プルオーバーパーカ、
 アウターにジャケットや
 コートを合わせる冬の
 定番コーディネートが
 あるからです。
 
・冬場に限らずプルオーバ
 ーパーカをアクセントに
 したオシャレを楽しみた
 い場合は1枚持ってお
 くと便利でしょう。
 
 
白シャツ
白シャツ:1枚
・白のオックスフォード
 シャツはカジュアルか
 らキレイ目ファッショ
 ンまで幅広く着回せる
 オシャレ必須アイテム
 なので必ず1枚は
 持っておきましょう!
 
・身だしなみとして
 大人のオシャレをする
 ための基本となる
 白シャツです。
 
 
コーチジャケット
薄手のアウター:1着
・私がオススメするのは
 薄手のコーチジャケット
 もしくはフード付マウン
 テンパーカです。
 
・肌寒く感じる季節の
 変わり目に重宝する
 マストアイテムです。
 
・薄手のナイロン素材で
 撥水・透湿・保温性が
 ある上、折り畳めて
 持ち運びにも便利です。
 
 
ジャケット
アウター:1着
・真冬用の厚手のコートや
 ダウンジャケットは
 オールシーズンを通して
 も着る頻度が少ないので
 1着持っていれば
 充分です。

 

<Sponsered Link>




「ボトムスで押える必要最小限の数は3本+3足!?」

私が考える服のボトムスで
押える必要最小限の数を
種類別に挙げます。
 
 
黒のスキニー
スキニージーンズ黒:1本
・オシャレの要であり
 ファッション全体を
 引き締めてくれるので
 必ず1本は押えて
 おきましょう!
 
 
スキニーチノ紺
スキニーチノ紺:1本
・黒ばかりで飽きている
 男性のために合わせやす
 く動きやすいスキニー
 チノの紺がオススメ!
 
・スキニージーンズ黒には
 ない爽やか且つスタイリ
 ッシュな印象を与えます。
 
 
ブルージーンズ
ブルージーンズ:1本
・薄い色、色落ちした中間
 色、そしてノンウォッシ
 ュの濃色と3パターンの
 ブルージーンズが
 あります。
 
・人それぞれ色の落ち具合
 の好みがわかれる所
 でしょうが基本的に
 ブルージーンズは
 1本あれば充分です。
 
・華奢で低身長・短足な
 男性は短足を目立たせな
 いためにも濃色デニムを
 オススメします。
 
 
レザースニーカー
レザースニーカー黒:1足
・艶のある高級感溢れる黒
 のレザースニーカーは
 カジュアルからキレイ目
 ファッションまで幅広く
 使えます。
 
・靴底(ソール)が白のも
 のを選ぶ事でファッショ
 ン全体がスッキリとして
 足元のオシャレが
 際立ちます。
 
 
キャンバススニーカー
キャンバス素材
スニーカー黒:1足
・春〜夏にかけて涼しい
 キャンバス素材の
 スニーカーが足元を
 軽やかに見せます。
 
・値段もお手頃なので
 ワンシーズン毎に
 買い替えてオシャレを
 楽しめます。
 
 
革靴
革靴(ローファー)黒:1足
・パーティーや正装時、
 又は普段履き用に1足
 持っておくと便利です。
 
革靴
 
・履く頻度にもよりますが
 カジュアルファッション
 の時など足元に黒の革靴
 をアクセントに持ってく
 る事でオシャレが
 際立ちます。
 
 
 

「まとめ」

オールシーズンに着る
必要最小限の服の数と種類
について以下にまとめます。
 
 
「トップス」
Tシャツ:5枚
七部丈:1枚
ダブルジップアップ
パーカ:1枚
プルオーバーパーカ:1枚
白シャツ:1枚
薄手のアウター:1着
アウター:1着
 
「ボトムス」
スキニージーンズ黒:1本
スキニーチノ紺:1本
ブルージーンズ:1本
 
「靴」
レザースニーカー黒:1足
キャンバス素材
スニーカー黒:1足
革靴(ローファー)黒:1足

 

<Sponsered Link>



私が考える必要最小限の
服の数は17
服の種類は13
です。
 
 
あなたがオールシーズンを
通して服選びをする際など
参考にしてみては
如何でしょうか?
 
 

SNSでもご購読できます。