自分が描いた絵の原画・コピー商品を売るための3つの方法!


こんにちは!

ファッション絵師の
Shingoです。
 
 
私が趣味でイラストを描き
始めたのは大学生の頃
でした。

 
イラスト
 
A4のコピー用紙に
水性ペンでイラストを描く
事に熱中していました。
 
イラスト
 
そんな日々を過ごす中で
イラストを描き溜めていっ
たのです。
 
イラスト
 
自己満足の趣味として描き
溜めていたイラストでした
が、いつしか私は外へ向け
て発表する事で人に観ても
らいたいと思う様に
なりました。
 
イラスト
 
その後、イラストを作品と
して外へ発表する機会や
場所を少しずつ開拓してい
ったのです。
 
イラスト
 
実際に自分が描いたイラス
ト・絵を発表して色々な人
に観てもらう事で多くの
刺激や気付きを得る事が
出来ました。
 
イラスト
 
趣味としてイラスト・絵を
描いているだけなら
ここで満足出来たでしょう。
 
 
しかし…
 
 
お金
 
もし、あなたがプロの画家
として生きていくのなら
自分が描いた絵の原画や
量産した絵のコピー商品を
売って収入を得ていかなけ
ればならないのです。
 
生きる
 
生きていくために…
 
 
簡単に言うけれど実際、
どうやって絵を売ったら
いいのかが分からない!
 
?
 
絵を売るための販路をどう
築いて行けばいいのかが
分からない!
 
 
こんな声が
聞こえてきそうです…
 
 
そこで、私が絵師として
これまで築いてきた絵を
売るための3つの方法を
お伝えします。
 
 
それでは早速
見ていきましょう!

 

<Sponsered Link>




「アートマーケットで絵の商品を売る!」

アートマーケットに出展し
て絵の商品を販売して収入
を得る方法です。
 
 東京ビックサイト
 
ネットで検索すればアート
に特化した出展イベントが
多数出てきます。
 
東京ビックサイト
 
私は以前、作家活動の一環
としてアートマーケットに
定期的に出展し、絵の原画
&コピー商品を販売してい
ました。
 
 
その時、私が感じた
メリットは…
 
・短期間に多くの集客が
 見込める場所で自分の絵
 を思う存分アピール
 出来る。
 
・色々な画家から刺激を
 受けたり有益な情報を
 得られる。
 
・お客さんと直に絵の商品
 を通してコミュニケーシ
 ョンが取れる。
 
 
一方、デメリットは…
 
・事前に出展料を払わなけ
 ればならない。
 
・商売として稼ぐ事を考え
 るなら黒字にするための
 絵を売る戦略を立てない
 といけない。
 
・純粋に人との触れ合いや
 場を楽しむ事を目的に
 出展し続けるなら価値は
 あるけれど長期的な絵の
 商売として稼ぐ事を考え
 ると正直な所、難しい。
 
 
アートマーケットは年に
数回、週末の2日間のみの
開催とされており又、限ら
れた出展スペースのレンタ
ル料も高額です。
 
アートマーケット
 
もし出展するなら自分の中
での出展目的を明確にする
事が大切です。
 
 
 

「ギャラリーで個展をして絵を売る!」

画家であるなら自分が描い
た原画をギャラリーで発表
して販売する方法が一般的
でしょう。
 
個展
 
かく言う私も絵師として
都内で個展を開催して
絵を販売していました。
 
 
日本においてのギャラリー
は主に2つのスタイルが
あります。
 
 
1つ目が
コマーシャルギャラリー
です。
 
 
簡単に言うとギャラリー側
が画家の絵を売るための
企画・宣伝プロモーション
を全面的に行い展覧会を
作り上げていくスタイル
です。
 
 
コマーシャルギャラリーの
場合はギャラリー企画なの
で基本的に画家は
個展を開くのにお金が
かからないというメリット
があります。
 
 
2つ目が
レンタルギャラリーです。
 
 
簡単に言うと画家が企画か
ら全てをセルフプロモーシ
ョンして展覧会を作り上げ
ていくスタイルです。
 
 
レンタルギャラリーの
場合は画家が利用する期間
のギャラリーのレンタル料
を支払います。
 
レンタルギャラリー
 
その時の経験から
感じた事は…
 
 
画家が個展で絵を売り収入
を得るためには
セルフプロモーションする
必要があると言う事です。
 
 
絵の制作以外にも
ビジネスマンとして個展の
企画から金銭的な事まで
全てを1人で行い絵を売っ
て収入を得るための戦略と
しての集客→ファン&コレ
クターの獲得に力を入れな
ければならないのです。
 
困難
 
正直な所、画家として絵
制作以外でセルフプロモ
ションするために時間を
費やしお金を投資する事は
非常に困難です。
 
画家
 
しかし、だからと言って絵
の制作一辺倒になってしま
うと絵の売り方を知らずし
て個展を続けてしまう事に
なります。
 
 
そうなると、安定した個展
での集客→ファン&コレク
ターが出来ないので結果的
に安定した絵の売上げが
見込めないわけです。
 
 
本来なら、画家をマネージ
メントする立場の画商や
キュレーターとビジネスパ
ートナーとして二人三脚で
絵を売っていくのが理想的
なのでしょうが…
 
 
現実は、そう簡単に
うまくはいきません。
 
 
画家が個展で絵を売って
生きていくためには絵の制
作&セルフプロモーション
力を磨いていく事が
重要なのです。

 

絵の関連記事を
以下に投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
てお金を稼ぎ自由に生きる
と言う事

 


「路上でライブペインティングして絵を売る!」

私は海外で初めてセルフプ
ロモーションとしての路上
ライブペインティングに
挑んだ時に画家が絵を売っ
て稼ぐための方法を知る事
が出来ました。
 
バスキング
 
それは路上でのライブペイ
ンティングに対する賞賛と
して通行人から頂くチップ
・絵の仕事依頼・絵の商品
を売って稼ぐ3つの方法だ
ったのです。
 
バスキング
 
海外の路上でそんな事
勝手にやっても平気なの?
 
 
そんな声が聞こえてきそう
ですが…
 
 
事前にネットでライブペイ
ンティングをする街の下調
べ(情報収集)をしていた
事もあり一度も警察から
咎められず自由にのびのび
と絵の商品を売って稼ぐ事
が出来ました。
 
バスキング
 
路上ライブペインティング
の関連記事を以下に
投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓
路上で絵を売って稼ぐ方法
とは!?
 
 
海外へ行くと路上で
バスカー(大道芸人)が
パフォーマンスをしてチッ
プでお金を稼ぐスタイルが
国の文化として根付いてい
ます。
 
バスキング
 
ミュージシャンなら歌った
り楽器を演奏すると共に
CDを商品としてその場で
販売出来ます。
 
バスキング
 
そして、画家は絵を描く
パフォーマンスを見せると
共に絵の商品をその場で
販売出来ます。
 
バスキング
 
日本で絵を売る事が難しい
のなら思い切って海外の
路上に出てセルフプロモ
ーションしてみるのも
1つの方法です。
 
 
 

「まとめ」

自分が描いた絵の原画・
コピー商品を売るための
3つの方法を以下に
まとめます。
 
 
・アートマーケットで
 絵の商品を売る!
 
・ギャラリーで個展を
 して絵を売る!
 
・路上で
 ライブペインティングを
 して絵を売る!
 
 
他にも量産出来る小サイズ
のコピー商品なら雑貨屋・
デパート・カフェギャラリ
ーなどと委託販売の契約を
結んだり又は、オンライン
ストアにてコピー商品を
販売したり、オンライン・
アートギャラリーに絵を
登録して販売するなど絵を
売るための方法はたくさん
あるのです。

 

<Sponsered Link>


SNSでもご購読できます。