時給130元・月給30,000元の台北で絵を売って稼ぐ!


台北の
平均時給・月給は…
 
台湾$
 
時給130元
(¥468)
 
月給30,000元
(¥108,000)
 
*1TWD → 3.6円
 

 
台北に住む人達は
月給30,000元で生活
をしています。
 
 
月給30,000元貰えれ
ば多い方です。
 
room
 
家賃の高い台北では
ルームシェアをして家賃を
安く押えて住むのが一般的。
 
 
平均月給30,000元で
車や家が買えない。
 
 
私が台北に住む日本語が
話せる台北人から聞いた
話です。
 
台北
 
台北は外食文化です。
 
台北
 
食べ物が安く
1人でも気軽に入れる
飲食店が多いです。
 
お金
 
そんな台北で日本人画家が
絵を手段として稼ぎ収入を
得るためには日本の金銭感
覚・価値観・考え方を一度
リセットする必要がありま
す。
 
 
なぜなら…
 
 
日本、台北
 
日本人と台湾人との
金銭感覚に大きなズレが
あるからです。
 
バスキング
 
安売りしたくはないと
あなたの主観で決めた値段
で絵の商品を路上で販売し
たとしてもおそらく稼げな
いでしょう。
 
 
もちろん、外国人観光客を
ターゲットにした場合でも
同じ事が言えます。
 
 
私が平均月給30,000
元の台北で悪戦苦闘しなが
ら絵の商品を売る中で
気付いた事をお伝えします。
 
 
それでは早速
見ていきましょう!
 
 
 

「時間をかけて描いた絵だから高いは通用しない!」

私の絵は細かく繊細なので
完成させるまでには時間が
かかります。
 
絵
 
tシャツ
   Tシャツ
 
 
ロンT
     ロンT
 
 
キャップ 
  キャップ
 
 
海パン
   海パン
 
 
フードパーカ
  フードパーカ
 
 
トートバッグ
  トートバッグ
 
 
全て手描きによる
1点物です。
 
 
How much ?
 
 
 
Hmm…
 
 
 
30,000元!
(108,000円)
 
 
ファッション絵師・
Shingoが魂を込めて
創った1点物の商品なら
決して高すぎる事は
ありません。
 
価値観の関連記事を以下に
投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
理解しないと絵の商品は
売れない!?
 
 
仮に時給1,000円とし
て絵を完成させるまでに
10時間の制作時間を費や
したなら…
 
 
時給1,000円
  ×
 10時間
 
計10,000円
 
 
一般的な日本人の仕事量で
の金銭感覚です。
 
 
しかし…
 
 
国も違えば文化も違う
台湾人や外国人観光客に
満足に話せない英語で
説明してもわかってもらえ
ません。
 
 
なぜなら…
 
 
私と台湾人との価値観・
金銭感覚に大きなズレが
あるからです。
 
 
台湾人の関連記事を以下に
投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ら教わった台北での
絵の値段設定?
 
バスキング
 
台湾人や外国人観光客相手
に絵の商品を売って稼ぐた
めには相手の価値観・金銭
感覚を理解した上で合わせ
る必要があるのです。
 
 
つまり…
 
 
バスキング
 
稼ぐためには絵の商品の
値段を下げなければならな
いのです。
 
バスキング
 
例え1点物の創作物・原画
であろうと相手の価値観・
金銭感覚で払える金額設定
まで落とさないと売れませ
ん。
 
バスキング
 
 
自分が描いた絵は絶対に
安売りしてはいけない!
 
 
私がこれまで色々な人から
散々言われてきた言葉です。
 
 
しかし…
 
 
値段を高く付けた
1点物の原画は外国では
売れません。
 
 
私が世界的に名前が知れ渡
った有名アーティストなら
高い値段を付けても飛ぶ様
に売れるでしょう。
 
 
残念ながら無名である現状
で高値を付けた原画を売る
事は難しいです。
 
 
ですので…
 
 
バスキング
 
 
台北の路上でバスキングを
して絵を売って稼ぐために
必要なのはプライドを捨て
る勇気と外国での稼げる絵
の見せ方・売り方の自分ス
タイルを見つける事です
 
 
日々、台北・西門の
路上バスキングで
悪戦苦闘しつつも多くの
学びと気付きを得ながら
自分らしい絵を手段とする
見せ方・稼ぎ方を
摸索しています。
 
 

SNSでもご購読できます。