友人・知人しか観にこない個展を日本で定期的に開く意味!?


友人・知人しか観にこない
個展を日本の貸しギャラリ
ーで毎年定期的に開き続け
る意味ってあるの?

個展

 

これから先、何年… 
何十年も同じ貸しギャラリ
ーで集客出来ずに…

 

個展

 

絵の商品が売れない
自己満足止まりのマンネリ
化した個展を開き続ける事
の意味を教えて?

 

絵の商品の関連記事を
以下に投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
理解しないと絵の商品は
売れない!?

 

確かに…

 

個展

 

私ちゃんと継続して
画家活動してますよ!

 

って言う画家のキャリアを
重ねている証拠として国内
外の公募展やアートレジデ
ンス等にエントリーする際
の重要書類に自信を持って
書ける事は大きなメリット
です!

 

公募の関連記事を
以下に投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
出したい画家のための
3つの公募サイト

 

又、定期的に同じ貸しギャ
ラリーで個展を開き続ける
事であなたの絵(商品)を
買ってくれる一定のコアな
ファンは獲得出来るでしょ
う!

 

そして…

 

画家

 

画家として自分の作品を
含めた現状や立ち位置を
改めて客観視するための
貴重な場であり時間でも
あります!

 

画家の関連記事を
以下に投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
めの5つの心得をご存知で
すか!?

 

画家としての今後の新たな
目標や挑戦したい事を発見
するための貴重な意見や気
付きを個展でのコミュニケ
ーションから得られます!

 

ちなみに私は現在…

 

ファッション絵師

 

ファッション絵師・
Shingoとして洋服と
絵を組み合わせた新スタイ
ルでの活動を国内外にて
展開しています。

 

ファッション絵師
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ファッション絵師・
Shingo!?

 

それ以前は…

 

絵師

 

絵師・Shingoとして
国内外にて作家活動を
続けていました。

 

絵師・ShingoのHP
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

友人・知人しか観にこない

内輪で閉鎖的な個展…

 

日本の貸しギャラリー!

 

個展

 

そんな貸しギャラリーで
毎年定期的に個展をマメに
開き続ける意味は?

 

真面目に個展を続けていれ
ばいつの日か必ず影響力の
あるキュレーターの目に留
まり輝かしい画家としての

 

画家

 

社会的地位・名誉・成功を
手にする事が出来る!

 

そんな…

 

人生

 

有名画家になれる一発逆転
人生を夢見ている!

 

忙殺

 

苦しい現状に不安・不満・
危機感を抱きながらも日々
の生活に追われ…

 

画家

 

あくせくしながらも
画家活動を何とか続けてい
る。

 

そんな日本人の画家人生で
個展に深い意味ってある
の?

 

ぶっちゃけ…

 

日本人画家のあなたは
どう思っているの?

 

顔

 

こんな事を言うと…

 

・個展を定期的に同じ場所
 で開き続ける事にこそ
 意味や価値があるのだよ!

 

・プロの画家なら作品を
 発表する本来の目的以外
 にも会期内にしっかり絵
 を売って利益(収益)を
 出しレンタル代を差し引
 いても黒字になる様な戦
 略を立てて個展を企画し
 挑まないとダメだ!

 

・それが例え理想論だ!と
 言われても将来を見据え
 た時に画家が独り立ちし
 て生きていく為には画業
 の追求以外にもビジネス
 マンとして絵を手段とし
 て収益を得る為のセルフ
 プロモーションを学ばな
 いとダメだ

 

・日本のコマーシャルギャ
 ラリーでの企画展で個展
 を開いている今の日本で
 の画家としての現状・生
 き方に満足している!

 

・1人の画家としての生き
 方をその都度立ち止まり
 自分自身で確認する為の
 場だと考えている!

 

・描き溜めた作品を定期的
 に外へ向けて発表し続け
 人目に晒し批評される事
 をしなくなってしまえば
 それはもう趣味で絵を描
 くアマチュア画家も同然
 だ

 

・画家なら誰しもが当然の
 如く個展で絵を発表し買
 ってもらって収入を得る
 活動スタイルが基本でし
 ょ!

 

色々な答えが返ってきそう
です。

 

かく言う私は
最後に個展を開いたのは
今から6年前に遡ります。

 

残念ながら…

 

画廊

 

当時、私が絵師活動でお世
話になっていた東京・中野
にあった貸しギャラリーは
閉廊してしまいました。

 

その後、私は現在のファッ
ション絵師の活動に至るま
で個展を開いていません!

 

どうして?

 

?

 

創作を怠けていただけなん
じゃないの?

 

それには
明確な理由があります!

 

それは…

 

困惑

 

自分がわからなくなってし
まったからです。

 

抽象的な言い方なので
わかりやすく一連の流れで
説明すると…

 

個展をしたいと思い立ち
機会と場を確定する!

 

    

 

個展開催までに絵を描き溜
めつつも集客のための宣伝
や所々の準備を同時進行さ
せる!

 

   ↓

 

前日の作品搬入及び展示で
半日ほど時間をかけるが実
は一番この時間が絵師とし
て楽しい時間なのかもしれ
ないと実感する!

 

    

 

個展初日のオープニングレ
セプションでは知人・友人
が訪れ活況し満足する!

 

    

 

絵師にとっては個展初日が
作品(絵の商品)が最も売
れる大切な勝負日!

 

    

 

個展会期を経た最終日の夜
に搬出を数時間で済ませた
後、ギャラリーから撤収!

 

    

 

その後…
お疲れさま会と称する一人
反省会をする中で絵師とし
て今後目指すべき新たな方
向性と目標を明確に設定す
る!

 

以上に挙げた一連の流れが
私が絵師として活動してい
た6年前までの個展記録で
す!

 

しかし、ある時…

 

ふと、貸しギャラリーでの
個展と言う決まりきった
ルーティーンワークが淡々
と始まり淡々と終わって行
く一連の流れに私はえも言
われぬ虚しさを感じました。

 

虚無

 

何なんだろう?

 

虚無

 

この虚無感は…

 

それまで1年に1回は必ず
毎年決まった場所で個展を
開く事を決めて活動してき
たのに…

 

いつの頃からか

 

虚無

 

心境の変化に伴い
貸しギャラリーでの個展に
特別感や緊張感を持って挑
めなくなってしまった自分
がそこにいたのです

 

もしかしたら…

 

これまでの当たり前化した
個展での作品の発表・販売
スタイルに…

 

個展

 

少なからず疑問を感じてい
たのかもしれません。

 

疑問?

 

それは個展と言う小さな枠
の中にスッポリ収まった
ちっぽけな自分含め
作品発表や販売目的の
貸しギャラリーに心の窮屈
さや閉塞感を感じてしまっ
た事です

 

なぜ誰も個展で作品発表す
る画家の当たり前化した
動スタイルそのものに疑問
を抱かないんだろう?

 

個展以外にも自分の作品を
発表・発信するための手段
はいくらでもあるのに。

 

画家

 

そんな事を自問自答する様
になった私は…

 

 葛藤

 

どんどん迷いの深みに自ら
ハマり込んで行き…

 

自分で自分がわからなくな
り自暴自棄に陥りました。

 

art

 

ARTって何だ?

 

画家

 

画家の生き方って何だ?

 

画家の関連記事を
以下に投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
してお金を稼ぎ自由に
生きると言う事

 

決まりきった形式の個展に
意味なんてあるの?

 

answer

 

自分の中で絵師として納得
のいく答えが見つかるまで
私は頑なに個展を開く事を
避けました

 

でも…

 

逃避

 

それって絵師として
逃げてるだけなんじゃない
の?

 

プロ意識を持って胸を張っ
て画家として逞しく生きた
いなら…

 

その生き様を態度や行動で
周囲に示す!と言う意味
も個展を定期的に開いて
作品発表し続ける画家とし
ての凛とした意思表示こそ
が大切なんじゃないの?

 

情熱

 

例え精神的に追い込まれた
としてもプロの画家なら
それを乗り越えて世間や
周囲に自分の存在を意思表
示(自己アピール)するた
めの手段として個展を開く
事に全身全霊を傾けて挑む
絵師としての情熱・執念
こそ…

 

真の価値や意味が
あるんじゃないの?

 

プロの画家の関連記事を
以下に投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
トをする時の大切な3つの
心構え?

 

 

確かに私は
逃げていました。

 

絵師として
個展をしなくなったと言う
意味では。

 

しかし…

 

個展をしなくなった今現在
も創作活動は真摯に取り組
み続けています。

 

壁画

 

私はこれまで個展以外の
手段で国内外問わず自ら
行動する事で創作後の展示
・発表・販売の機会や場を
得てきました。

 

art

 

私が得てきた活動機会や場
は…

 

壁画

 

何も日本の現代ARTに
特化した限定的且つ閉鎖的
なものではありません。

 

寧ろ、そう言った場ではな
く…

 

ライブペイント

 

一般大衆をターゲットに
した開放的なスペースでの
絵師活動を幅広くしてい
たいと望んでいました。

 

その結果…

 

ライブペイント

 

ARTの枠だけに収まらな
い多くの知識と経験値を
積んだ事で多角的な物事の
見方が出来るようになった
と自負しています!

 

そう言ったARTの枠だけ
に執着しない考え方
視野が広がった事で導き出
せた一つの答えが…

 

ファッション絵師

 

新境地の
ファッション絵師
だったのです!

 

今後、もし私が
ファッション絵師・
Shingoとして個展を
開くなら…

 

art

 

未だ見た事の無い
型破りな異空間を
創造したい!

 

私の創作エピソードを
以下に投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
取り戻すため引きこもり
挑んだ創作!

 

SNSでもご購読できます。