カットソーワッフルのサーマルが春先のインナーに使える!?


カットソーワッフルのサー
マル・ロンTが肌寒い春先
のインナーに使えます。

 

こんにちは!
ファッション絵師の
Shingoです。

 

ここ数日間、福岡は春らし
い陽気が続き…

 

newbalance
日中なら、くるぶしの肌を
見せて歩いても足首がそれ
ほど冷たく感じません。

 

でも、夜になると気温が下
がるのでまだまだ暖かいイ
ンナーは手放せません。

 

冬の暖かいインナーと言え
ば…

 

ユニクロ・GUのヒートテ
ックですよね?

 

インナーの関連記事を
以下に投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
で絶対必需品なメンズの冬
タイツ!

 

実は、ヒートテック以外に
も冬から春先にかけて重宝
する暖かいインナーがあり
ます!

 

あなたは…

 

thermal
表面にある凹凸が特徴的な
ワッフル生地の保温性の高
サーマルをご存知ですか

 

ワッフルって何?

 

ワッフルとは、生地の名称
を意味します

 

綿×ポリエステルの混紡
(こんぼう)生地は…

 

thermal
伸縮性抜群で動きやすく
着心地が良いです!

 

サーマルって何?

 

英語で、thermal
とは

 

熱の・保温性の高い
を意味します

 

つまり…

 

thermal
保温性の高い厚手のワッフ
ル生地。

 

カットソーでは、ロンTに
いワッフル生地のサーマ
ル。

 

そんなサーマル・ロンTを
インナーに1枚着た上に、
薄手の春アウターを羽織れ
ば肌寒い春先でも暖かく
た目にも軽さが出せます

 

春先に使える
カットソーワッフルの
サーマル・ロンTについて
お伝えします。

 

それでは早速
見ていきましょう!

 

<Sponsered Link>




「上に羽織るアウターとの着こなし」

もう少し暖かくなってくる
と厚手のアウターから春ら
しい薄手のコートやジャケ
ットに切り替わりますよね?

 

それまでインナーに着込ん
でいたタートルネックやニ
ットが暑苦しくなってくる
ので、保温性の高いヒート
テック1枚でも良いのです
が…

 

アウターの前を開けて着こ
なすなら、サーマル・ロン
Tをインナーに1枚サラッ
と着る方が見た目にも様に
なります

 

上に羽織る薄手の春アウタ
ーには…

 

jacket
私ならネイビーのショート
丈・コートやコーチジャケ
ットの前を開けて着こなし
ます!

 

又、アウターの前開き部分
から見えるワッフルの凹凸
模様が、ファッション全体
から見た時にさりげない
おしゃれのアイキャッチ
なります

 


「選ぶ色は白・薄いグレー」

メンズのサーマル・ロンT
と言えば…

 

thermal
私は真っ先にミリタリー系
のカーキ・オリーブ・迷彩
を思い浮かべます。

 

迷彩の関連記事を
以下に投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
cmの胴長短足男が着こな
すなら!

 

ミリタリー色のサーマル・
ロンTをインナーに1枚着
た姿を鏡で見た時に…

 

ウワッ!

 

thermal
何か老けたオッサン
みたいやん!

 

ジジ臭っ!

 

thermal
身体のラインが出る
ミリタリー色のカットソー
サーマルを1枚で着るとど
うしても…

 

男臭さが強調されてしまい
ます

 

ma-1
MA-1ブルゾンなど、
無骨で男らしいミリタリー
色ですが…

 

着こなす際に選ぶアイテム
を間違えると野暮ったく老
けて見られるので要注意で

 

私が思うに…

 

army
軍人(自衛隊)・ガッシリ
体型の男性・ミリタリーマ
ニア(趣味→サバイバルゲ
ーム)でも無い限り…

 

thermal
ミリタリー色のサーマル・
ロンTをアウターのインナ
ーに合わせるのはオススメ
しません

 

もし、華奢で低身長・短足
な私が着てしまったなら

 

貧弱な老けたメガネのオッ
サン?にしか見えないでし
ょう。

 

なので、選ぶなら…

 

thermal
thermal
春らしい明るい白や薄い
グレーのサーマル・ロンT
をインナーに合わせましょ

 

見た目に爽やかさと軽さの
出せる暖かいインナーとし
て春先のおしゃれに重宝す
るアイテムです!

 


「まとめ」

春先に使える
カットソーワッフルの
サーマル・ロンTについて
以下にまとめます。

 

・薄手の春アウターを前開
 きにし、インナーのサー
 マル・ロンTを見せる着
 こなしが春らしい軽さを
 出せる!

 

・着る人によってミリタリ
 ー色のサーマル・ロンT
 は、野暮ったく老けて見
 える!

 

・選ぶなら明るい白や薄い
 グレー!

 

<Sponsered Link>


SNSでもご購読できます。