無名の日本人画家が海外ストリートで絵を売る3つの理由!?


ファッション絵師
海外ストリートで無名の日本
人画家が日々絵を売って稼ぎ
ながらライフワクを楽しむ
日々。

 

それは…

 

ファッション絵師
周囲の眼を気にせず絵の技術
や独自の世界観を売ってお
を稼ぎ自分軸で自由に生き
と言う事。

 

こんにちは!
ファッション絵師の
Shingoです。

 

さて、ここで本題に入る前に
まずは…

 

ファッション絵師
私が海外ストリートでの画家
の経済活動を始めるに至った
経緯を説明したいと思います。

 

ファッション絵師
日本で創作活動していた
20代〜30代半ばまでの私
は、自分の描いた絵を売って
お金を稼ぐ!と言う経済活動
に無頓着でした。

 

今思えば…

 

ファッション絵師
東京で個展を開いた時には、
一点物の絵に自分で値段を付
けると言う行為に漠然とした
違和感を感じていたほどです。

 

そんな私が…

 

ファッション絵師
情熱を注いで描き終えた作品
に自己満足で完結してしまっ
ていたアマチュア画家から、

 

ファッション絵師
自分の絵に値段を付けて売っ
ていく事で収入を得ると共に
画家としての価値を高めてい
くプロの道へと足を踏み入れ
ました。

 

プロの画家として日本で
創作&経済活動をすると
言う事。

 

それは…

 

ファッション絵師
絵を買うと言う消費の文化が
根付いていない日本で無名の
日本人画家が同じ日本人相手
に生きていくために絵を売っ
て経済活動すると言う事。

 

ファッション絵師
年に数回、ギャラリーでの
個展を開き一点物の原画に
高値を付け商品として日本人
相手に展示・販売する日本で
の既存の画家の経済活動。

 

個展の関連記事を
以下に投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
個展を日本で定期的に開く
意味!?

 

1年365日ある中で無名の
日本人画家がプロとして日本
で日本人相手に絵を売って収
入を得るための経済活動って
どういった手段があるのでし
ょうか?

 

ファッション絵師
・個展を開いて絵を展示・
 販売する!

 

・グループ展に参加して絵を
 展示・販売する!

 

ファッション絵師
・個人又は企業から絵やイラ
 ストの依頼を受けて描く!

 

・カフェや雑貨屋で絵の商品
 を委託販売させてもらう!

 

・アートイベントでの絵の
 出展・販売!

 

・SNSやオンラインストア
 での絵の販売!

 

ファッション絵師
・イベントに呼ばれて
 ライブペイントをする!

 

以上に挙げた画家の経済活動
を私は一通り30代半ばまで
に経験してきましたが正直、
物足りなさを感じていました。

 

その理由は…

 

ファッション絵師
日本で日本人相手に絵を売る
画家活動をしてもスリルと刺
激を感じられず心が幸福感に
満たされない自分に気付いて
しまったからです

 

sea
どうしたらもっと広い世界で
自由にのびのびマイペースに
楽しみながら日本での既存の
ルールに縛られない画家の経
済活動が出来るのかな〜?

 

ファッション絵師
そんな事を考えていた時に
巡り会ったのが海外ストリー
トでの経済活動と言う斬新な
ライフワークでした。

 

そして…

 

ファッション絵師
英語の話せない無名の日本人
画家の私がその後、実際に
海外ストリートで地べたに絵
を並べライブペイントしてみ
たら…

 

ファッション絵師
日本人がコンビニで菓子パン
やおにぎりを買うかの如く外
国人が私の絵を賞賛した上で
絵を買っていってくれると言
う日本で画家の経済活動をし
ていた時では考えられない現
実の光景を目の当たりにしま
した。

 

帰国後…

 

外国人にウケる(売れる)
独自の絵の研究・分析をした
上で商品化し再度、海外スト
リートで経済活動してみた結
果…

 

ファッション絵師
道行く外国人に拙い英語で売
り込みをかけなくても見やす
く手に取りやすいレイアウト
さえすれば勝手に絵の商品が
次から次へと売れていく自動
収益化の流れを生み出す事に
成功しました

 

何でこんなに絵が1枚売れる
度に心が満たされていくんだ
ろう?

 

ファッション絵師
自分の発想・センス・技術で
画家の仕事をゼロから生み出
し、その成果として報酬
(対価)を得る個人での画家
の経済活動ってこんなにも
ワクワクして楽しいんだ!

 

海外ストリートでの画家の
経済活動にカルチャーショッ
クを受けました。

 

そんな…

 

ファッション絵師
30代後半で新たに挑戦した
海外ストリートでの画家の
経済活動が間違いなく私の
人生の転機になりました。

 

そこで…

 

無名の日本人画家が海外スト
リートで絵を売る3つの理由
についてお伝えします。

 

それでは早速
見ていきましょう!

 

<Sponsered Link>




「画家の経済活動OKな環境」

メルボルン
私が過去にストリートで画家
の経済活動をした都市の中で
最もベストな環境だと感じた
のがメルボルンです!

 

なぜなら…

 

メルボルン
・メルボルンでは日本の寒い
 12月〜2月がハイシーズ
 ンの夏期にあたるためスト
 リートで活動しやすい!

 

・紫外線が強いものの雨が
 少なくカラッとした気候が
 過ごしやすい!

 

・ホリデー、クリスマス、
 旧正月など外国人観光客が
 増えるため絵が売れる確率
 が高い!

 

ライセンス
・ライセンスさえ取得すれば
 白昼堂々と絵を並べて自由
 に販売出来る!

 

・警察から咎められる事が
 無い!

 

・同じメルボルンで活動する
 周囲のバスカーが、気さく
 でフレンドリー!

 

ファッション絵師
ただ、夏期とは言っても
昼夜の気温差が10℃以上
る日が続く事もあるため
体調管理にだけは気を付けた
い所です。

 


「画家活動がライフワークになる」

ストリートで自由気ままに絵
を描きながらの販売をしてい
ると…

 

・気持ち良さそうに楽しんで
 演奏するミュージシャン!

 

・パラソルを広げキャンバス
 に絵を描く街の似顔絵屋!

 

・街のパフォーマー!

 

ファッション絵師
彼らは日々の生活費を稼ぐた
めにストリートで職業として
のバスキングをしています。

 

そんな彼らを絵を描きながら
横目で見ていて私が思う事。

 

それは…

 

ファッション絵師
自分の持つ技術を披露したり
売ったりする事でお金を稼ぎ
出す術を熟知している表現者
のプロであると言う事

 

表現手段は違えど…

 

プロとして個人でお金を稼ぐ
ための独自のスタイルを確立
している彼らからは、多くの
学びを得られます!

 

ファッション絵師
画家として生きるために絵を
描き売る事でお金を稼ぐと言
うライフワーク。

 

そして…

 

生活するために必要最低限の
毎月の生活費は日本であれ海
外であれ稼ぎ続けなければな
らない現実。

 

ファッション絵師
日本でやりたくもない仕事を
しながら空いた時間で細々と
画家の創作活動を続けながら
も描いた絵を売る事に無頓着
で鳴かず飛ばずだった過去の
私に、こう言ってやりたいで
す。

 

・絵を売ってお金を稼ぎ出す
 成功体験無くしては、プロ
 の画家としていつまでたっ
 ても自分に自信が持てない
 よ!

 

・プライドばかり高い頭でっ
 かちな思考ではプロの画家
 としての道は開けないよ!

 

・日本人画家として日本で
 日本人相手に絵を売って
 ¥でお金を稼ぐ事だけが
 正解じゃないよ!

 

・もっと広い視野で世の中を
 見て!

 

ファッション絵師
海外ストリートでの活動経験
を積んできた今だからこそ言
える事。

 

それは…

 

ファッション絵師
ファッション絵師
描いた絵にその場で値段を付
けて即売するまでの一連の流
れを画家の経済活動としてラ
イフワーク化出来た事です

 

そして…

 

一点物の原画に値段を付けて
ストリートで販売する際には
大きく分けて2つの考え方が
あります。

 

前者の考え方は…

 

絵のサイズにもよりますが
時間をかけて描き上げた原画
なんだから絶対に安売りしな
いぞ!高くても欲しい外国人
なら買ってくれるはずだ!

 

そんなふうに日本の物価の感
覚で付けた高値の原画を海外
ストリートで売れるまで辛抱
強く価格を下げずに待ち続け
る一発逆転を狙った考え方。

 

一方、後者の考え方は

 

ファッション絵師
ユニークな日本人画家が描く
小作品の絵を外国人相手に旅
行の記念にお土産として手頃
な価格に設定した上で数を
売って稼ぎたい

 

つまり…

 

 ファッション絵師
・自分の画家としての価値を
 下げないプロ意識の高い
 アーティストタイプの前者!

 

 ファッション絵師
・外国人が手持ちの現金でお
 金を出して買いたくなる旅
 行のお土産?を売って稼ぎ
 たい商人タイプの後者!

 

ジレンマ
私は海外ストリートでの
経済活動をしてきた中で
毎度この両者の考え方の
ジレンマに苦しみました。

 

<Sponsered Link>




「稼ぐ事が楽しい」

ファッション絵師
画家にとって絵が売れると言
う事は、自分の存在価値が認
められた至福のひとときを味
わえる最高の瞬間ですよね?

 

ファッション絵師
そんな瞬間が、ほぼ毎日確実
に続く画家の経済活動が現実
化出来たらな〜!

 

こんな事を言うと…

 

・妄想ばかりしていないで
 厳しい日本での画家人生の
 現実を見なさい!

 

・売れる日もあれば全く売れ
 ない日もあるのが商売なん
 だよ!

 

・そんなに商売でお金を稼ぐ
 事は簡単じゃないし!

 

・商売素人の無名画家が
 商売を語るなんて100年
 早い!

 

こんな答えが返ってきそうで
す。

 

実際、日本人画家の私が海外
ストリートで自由にのびのび
絵を描きながらの経済活動を
続けてみて実感した事。

 

それは…

 

・1日ストリートで経済活動
 して絵が1枚も売れず無収
 入な日が続いた時のどん底
 の苦しみを知る事で精神的
 に強くなれる!

 

・画家が絵を売る事で日々
 確実に現金収入を得る事の
 大変さ!

 

画家の小さなお店屋さん?
 として誰にも頼らず独力で
 道を切り開いていくための
 経済活動のノウハウが養わ
 れる!

 

・簡単に売れない現実を知る
 事で余計なプライドを捨て
 確実に毎日、収益化するた
 めのプロセスを考え始める!

 

・凝り固まった自分ルールや
 概念を頑なに貫き通そうと
 せず環境に合わせ柔軟に対
 応していく事で確実にほぼ
 毎日絵が売れていく!

 

それで…

 

 ?
一体、何が言いたいの?

 

それは…

 

ファッション絵師
お気に入りの場所で好きな時
間に好きなだけ自由に絵を描
いているだけで絵が売れてお
金を稼げる経済活動が画家の
ライフワークとして特別な事
ではなくなると言う事

 

ファッション絵師
創る事一辺倒だったアーティ
スト100%の考え方や価値
観に縛られ続けていた過去の
アマチュア画家から…

 

ファッション絵師
絵を売って現金収入を得るた
めのゲーム?を毎日悪戦苦闘
しながらも外国人相手にメル
ボルンで楽しめているプロの
画家へと生まれ変わりました!

 

画家の創作活動は…

 

決して楽しいだけではない
ストイックな自分との闘い!

 

海外ストリートでの画家の
経済活動は…

 

絵を売って現金収入を得られ
る事の楽しさを知る事でプロ
の画家として自信をつけられ

 


「まとめ」

無名の日本人画家が海外スト
リートで絵を売る3つの理由
を以下にまとめます。

 

・画家の経済活動を受け入れ
 る体制と環境がメルボルン
 では整っているから。

 

・画家の経済活動がライフワ
 ークとして成立するから。

 

・画家が絵を売ってお金を稼
 ぐ事を日常生活で楽しみな
 がら学べるから。

 

<Sponsered Link>


SNSでもご購読できます。