日本大好き台湾人婆さんから教わった台北での絵の値段設定?


日本が大好きで日本語が
少し話せる台湾人婆さん
から突然話しかけられまし
た。
 
 
口癖は
片言の日本語で…

 
わかた?
 (理解した?の意味)
 
 
マシンガントークで
グイグイくる騒がしい
台湾人婆さんでした。
 
 
私は絵筆を止めて
グイグイくる台湾人婆さん
に暫し圧倒されながらも
日本語・英語を交えての
コミュニケーションを
楽しみました。
 
 
台北・西門の路上で
バスキングペイントをして
いると観光で来ている外国
人や台湾人と出会います。
 
basking
 
フィリピン・ドミニカ・
イタリア・香港…
basking
 
彼ら外国人は
私の絵のパフォーマンスや
絵の商品に興味を持って
立ち止まってくれます。
 
basking
 
英語が満足に話せず発音も
メチャクチャな日本人
アーティストなのに…
 
 
你好!(ニーハオ!)
 
 
海外の路上で絵の商品を売
るために必要なのは
積極的な挨拶から始まる
コミュニケーションです。
 
basking
 
挨拶をせずに下を向いて
絵を描く事だけに集中して
いては、残念ながら
絵の商品は売れません。
 
basking
 
これは私の実体験に基づい
事実です。
 
 
自分から積極的に挨拶する
事や話しかける事が苦手な
日本人アーティストもいる
事でしょう。
 
 
しかし、心配する必要は
ありません。
 
 
なぜなら…
 
 
人は慣れるものだからです。
 
 
私も以前は路上で外国人
相手に英語で挨拶する事が
出来ませんでした。
 
 
英語の発音が間違っていて
相手に伝わらなかったら
どうしよう!と言う
失敗した時の恥ずかしさ
・不安・恐れがあったから
です。
 
 
しかし…
 
 
basking
 
最初に失敗して慣れてしま
えば後は海外の路上での
実践英会話・画家のセルフ
プロモーションを無料で
学べてお金まで稼げるので
す。
 
 
そんな台北・西門の路上で
のバスキングペイントを
通して出会った台湾人婆さ
んから教わった台北での絵
の値段設定をお伝えします。
 
 
それでは早速
見ていきましょう!
 
 
 

「台湾人婆さんの優しさを感じた差し入れ!」

私が台北・西門の路上で
バスキングペイントをして
いる最中に突如現れ話しか
けてきた台湾人婆さん。
 
台北・西門の関連記事を
以下に投稿しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
絵を売って稼ぐ方法を
教えます!?
 
 
私の絵に興味を持ったらし
く片言の日本語と英語を
交えながら色々と質問を
してきました。
 
 
これはなに?
 
どこからきた?
 
 
Where are 
you staying?
 
How much is
the 
accommodation 
expenses per
 month?
 
 
そんな会話を暫く続けてい
ると台湾人婆さんは…
 
 
あなた何飲む?
 
コーラ
 
コーラ?
 
 
私はコーラが嫌いだったの
で…
 
 
Water please !
 
と言いました。
 
 
すると…
 
 
わかた!
 
と言い
台湾人婆さんはその場を
立ち去りました。
 
 
ああ…
 
 
やっとこれで絵に
集中出来る。
 
 
私は正直ホッとしました。
 
basking
 
暫く絵に
集中していると…
 
 
ガガガガッ!
 
 
何かを引きずる音が
聞こえました。
 
 
 
ん?
 
 
 
台湾人婆さん
キャリーバッグを引きず
って又、現れたのです。
 
 
basking
ミネラルウォーター
 
 
グミ
ヤクルト味のグミ
 
 
マカロン
マカロン
 
 
巻き寿司
台湾の巻き寿司
 
 
買ってきてくれた水とは
別に食べ物まで差し入れし
てくれたのです。
 
 
自分用の食べ物なのに
貰っていいのかな?
 
?
 
何でこんな
素性のわからない日本人の
絵描きに親切なんだろう?
 
food
 
内心では
そう思いながら…
 
 
宿に戻ってから
美味しく頂きました。
 
 
とにかく騒がしい台湾人婆
さんでした。
 
 
 

「台湾人婆さんが言った絵の値段設定!?」

Maybe…
 
postcard
 
ポストカード
1枚300元
高い!
 
 
1枚250元
さげる!
わかた!
 
 
1枚
900元
高い!
 
 
1枚
850元
さげる!
わかた!
 
 
中途半端に
50元下げるの?
 
 
こんな絵の値段設定の話を
していました。
 
basking
 
台湾人婆さんは300元の
ポストカードを225元で
買ってくれました。
 
tシャツ
 
ちなみに台北で
絵のプリントTシャツを
売るなら
1枚・500元
¥1,500だと言われま
した。
 
 
それは
さすがに安過ぎると思いま
した。
 
 
私は暫くの間
ポストカード1枚
300元
400元
 
A4サイズの絵
900元
1,000元
 
と値段を固定せずに
売れ行きを試しました。
 
 
買うかどうか迷っている人
がいたら値引きする様に
一声かけています。
 
 
 

「ラーメン食べる!と誘われた先で日本語を教える!」

そろそろ帰ろうかなと荷物
を片付け始め頃に又
台湾人婆さんが現れました。
 
 
あそこにある
日本のラーメンたべる?
 
 
指差す先には
日本のラーメン店があり
ました。
 
food
 
バスキングペイント終了後
夕食にラーメンを
台湾人婆さんからご馳走にな
りました。
 
 
ゆっくり食べれるかと
思いきや…
 
 
台湾人婆さんからの質問攻め
に合いました。
 
 
歳はいくつ?
 
今滞在しているゲストハウ
スはどこにある?
 
1ヶ月の宿泊代はいくら?
 
結婚しているの?
 
 
そんな世間話を繰り返しな
がら私は
ラーメンを食べ続けました。
 
 
その後、台湾人婆さんは
紙切れに書いた日本語を
私に渡すなり読み方と意味
を説明するよう言ってきた
のです。
 
memo
 
九州
宮崎
福岡
博多
熊本
四国
 
よんこく?
四国?
 
しひゃく?
400?
 
 
そして…
 
 
どうやら台湾人婆さんは
私に日本語を教えてもらい
たかったらしく
 
memo
 
1hour→600元
 
1day→1,200元
 
で教えてくれないかと
言ってきたのです。
 
 
台北での
日本語家庭教師のバイト?
 
 
 
エネルギッシュで
パワフル…
 
 
日本大好きで優しく親切な
台湾人婆さんとの出合いは
刺激的でした。
 
 
ご馳走様でした。
 
 

SNSでもご購読できます。